2007年01月24日

商魂たくましい!OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へ

あのNHK紅白歌合戦で話題と議論を呼んだDJ OZMAの全裸スーツを、クリアストーンって会社が商品として開発したらしいです。

まさに商魂たくましいって感じですね!

続きを読む


2007年01月16日

DJ OZMAは何をされたか

DJ OZMAのブログの1月14日の記事を引用しますと、

「NHKにも実は頭にきてたけど、なんかもういいかな〜って気もしてきちゃったし。定例会見の事も聞いたけど、ちょっと残念だったね。吉田(豊久チーフプロデューサー)さん、ちゃんと言わなきゃいけないことあったよね?駄目だよ。男だって信じてたのにな。俺の経験上、ばっくれてもいいことないよ」

2007年1月11日のNHKの記者会見で、橋本元一会長がDJ OZMAに対して「現場で使いにくい状況だと思う」と述べています。

しかし、NHKのプロデューサーの説明は、「30日のカメラリハーサルは水着。本番は同じ内容という約束だったが、彼ら(OZMA)が、リハーサル後、インパクトやサプライズが足りないと思い、本番のパフォーマンスを決めた。ツメが甘かった」

いや、その発言は無責任すぎるだろうと思います。世間一般の責任のありかを考える場合、プロデューサにこそ責任があるんじゃないですかねー。


ってことで、上記を勘案いたしますと、「2階に上げられてはしごをはずされた」とか「弱者に責任をなすりつけ」とか「とかげの尻尾きり」とか「公務員的責任逃れ」って言葉が目の前をよぎりますがねー。

NHK、いつまでたっても体質変わらないですね。

2007年01月12日

DJ OZMAがNHK出入り禁止

DJ OZMAがNHK出入り禁止っていうことですが、NHK相変わらずみっともないですね。

リハーサルきっちりアドリブを極力許さないNHKが紅白で北島三郎御大までからめた演出をしておきながら、悪い反響があったらトカゲの尻尾きりですか。

他局より安いギャラで出演した上に、今回の紅白内では2番目の瞬間視聴率を叩きだした恩人でにたいして、手のひら返すってのは、ないんじゃないでしょうかねー。

まあ、綾小路翔にとっては、痛くも痒くもないんでしょうし、大河ドラマや朝の連ドラなどの視界が広がる俳優さんでなくて、POP JAM程度しか関係なさそうですしね。

こういう体質で、視聴料義務化って言われて納得できなさすぎですね。

というか、DJ OZMA=綾小路翔って知らなかったりして。NHK。。。まさかね

---記事引用ここから---

2007年01月12日付 スポニチ


昨年大みそかのNHK紅白歌合戦に出演したDJ OZMAの“裸ダンサー”騒動で、同局の橋本元一会長は11日、東京渋谷区の同局で行われた定例会見で、OZMAの同局出演はしばらく難しいとの見解を示した。

 10日までに東京の視聴者コールセンターに寄せられた苦情は1796件。橋本会長は「われわれも(映像を回避するなど)機敏な対応が出来なかったことを反省している。(OZMAに)特別なペナルティーを考えているわけではない」としながら、「しばらくは使いづらい状況ではある」とした。今後は、生放送の歌番組に出演する歌手と「放送にふさわしくないことはしない」などの覚書を交わすという。OZMA側は10日に同局へ謝罪文を提出している。

 また、菅義偉総務相がNHK受信料を08年度から2割前後値下げすることを前提に支払いを義務化する方針を示したことに、橋本会長は「現時点では(値下げは)厳しい状況」と語った。

---記事引用ここまで---

楽天
Categories
blog内検索
My Yahoo!に追加
Add to Google